インフォメーション

2017-09-14 15:21:00

FCバルセロナ・アーセナルが参加する『U12ジュニアサッカーワールドチャレンジ』が毎年夏に開催されています。

そこに4期生の長谷川智紀君がSOLTILO WORLD SELECTのメンバーとして出場しました。

また、大会出場選手の中から、〝輝いた日本の7人の選手〟の一人に選ばれました。

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421-3.jpg

彼のポジションはセンターバック。当クラブへ入部してきたのは4年生の頃。それまではチームへの所属はなくスクールのみでした。

入部当初はおとなしい性格でしたが、強豪チームと試合を重ねていく中で意識が高くなり、本当に負けず嫌いで誰より努力する選手になりました。また、コーチに叱られても自分の意見をしっかり言える選手に成長してくれました。そしてこの様な舞台に立ってくれたことを本当に嬉しく思います。

そんな智紀君からジュニア選手のみんなにメッセージをもらっています。

〝勝ちたい!という気持ちが強い方が勝つ〟という言葉を胸に常に全力で自分とチームの目標に向かってがんばってください!!

 

卒業生たちがそれぞれの舞台で活躍してくれています。皆で〝夢はかなう!やりきろう!!〟を胸にがんばっていきましょう!!

20170825JWC0326.jpg

「ジュニアサッカーを応援しようから抜粋」

初出場ながらベスト8に進出したSOLTILO WORLD SELECT躍進の立役者。主戦場は右のCBでビルドアップ時のキックや献身的にカバーリングに入る姿が印象的でした。今後の成長が楽しみな選手の一人です。

【長谷川智紀くんのコメント】
実際にバルセロナの試合を見て、ボールに対しての球際も強くて、スピードのあるパスでもボールが回っていて凄いと感じました。今大会は負けてしまいましたが、みんなで一丸となって戦えたことは良かったです。

得意なプレーは裏に蹴ってきたロングボールの場面での競り合いです。好きなサッカー選手はセルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)。1vs1は絶対に負けないし、気合いが凄いからです。将来はバルセロナにはいって活躍したいと思っています。

 

 

2017-09-10 13:06:00

第四期生募集にあたり、9月28日(木)より練習会を行います。

「とにかくサッカーが大好きな子」

「好奇心旺盛な子」

「3年間まじめな姿勢で学校生活を送れる子」

を歓迎致します。

経験豊富・実力のある指導者が教えます!

 

下記より詳細をご確認の上お申し込みをお願い致します。

pdf 2018年Jrユース案内.pdf (0.2MB)

pdf 2018年練習会案内.pdf (0.22MB)

pdf 2018年参加申込書.pdf (0.13MB)

2017-08-25 08:30:00

3年生は、8月18日~20日までジュニアフェスタ㏌ひたちなかに参加してきました。

 

3日間を予選~決勝トーナメントまで戦い抜いていきます!

合宿テーマは

①ドリブルで仕掛けていくこと

②パスを相手の間に通していく

③攻守の切り替え

 

 

【1日目】

VS滝山JFCホワイト 12-0

VSフォルテ野田ホワイト 2-4

バス移動つかれもなく、順調にスタートしました。

1試合目は相手が2年生主体のチームだったこともあり、圧勝しましたが内容も落ち着いてボールを回し

ドリブルで仕掛けていく場面ではしっかりと仕掛けていました。

所々にミスはありましたが切り替えもよく、無失点で戦い抜きました。

2試合目は前半10分までは良い戦いが出来ていました。ですが、不用意なミスから失点してしまいそこでスイッチがオフになってしまいました。

チーム全体がマイナスな雰囲気となってしまい、メンタルの弱さが表れてしまいました。

メンタルの強さが大事であると痛感したと思います。又、切り替えの部分も課題が残る試合となりました。

 

【2日目】

VS 印西FCふなっこ 1-2

VS 滝山JFCレッド   2-0

 

2日目はアップから良い準備が出来ていて、試合も立ち上がりから良いサッカーが出来ていました。

ですが、1日目と同様不用意な失点からチームの流れが悪くなり、一度は良い雰囲気で出来ていましたがそのまま負けてしまいました。

メンタルの部分での負けに私自身も非常に悔しかったです。

2試合目は危なげなく試合運びをし、2-0で勝利しました。

トレーニングマッチも1試合行い、内容、結果共に満足いくものでした。(それを大会でやってくれ、、、)

 

【3日目】

VS フォルテ野田ホワイト 0-2

試合内容は圧倒的にキッズがボールを保持し、良い場面を作れていました。パスもドリブルもバランス良く使えていて

見ていてとても面白かったのですが、、、ミスからの失点、、、

なぜ良いサッカーをしているのに勝てない、、、

メンタルの部分と決めきる気持ちの大切さを選手達は感じたと思います。

 

【総括】

試合の内容に関しては、満足いくものでした。3年生から始めたパスとドリブルの融合が上手く出来ていたと思います。

試合の中でメンタルを強く持てる選手、負けていてもやってやるんだという強い気持ちがある選手が少ない為の敗北。

メンタルの強化も大事なのだと感じました。

今回の合宿で見えた課題。選手一人一人が変わらないといけないと思ったはずです。

クラブユースまであと半年。

時間はありません。少しでも成長出来るよう、強い気持ちで練習・試合に臨んでほしいです。

 

【写真】

アップ!!!!

天然芝に興奮しています!

アップ1.JPG

 

試合後のミーティング!!

ミーティング1.JPG

 

宿のご飯美味しかったな~~~!!!

ごはん1.JPG

ごはん2.JPG

 

頑張ろう8期生!!!!!!

集合写真2.JPG

君たちは絶対強くなる!!!!!!

円陣1.JPG

2017-08-09 20:36:00

今年度から5年生以下の育成活動「TOP U11」を立ち上げました。この活動は5年生以下で2か月に1度セレクションを行い14名を選出します。そして練習や強豪チームとのTMを行いながら育成していくものです。大きなねらいは、“見る”です。視野が広くなれば持っている技術を最大限に発揮できるので上達の大きな要素となります。

第一回目の練習は雨で中止となったため今回はぶっつけ本番のTM(トレーニングマッチ)となりました。対戦相手はウェルネスサッカーアカデミー。昨年まで鹿島アントラーズジュニアを指揮していた方が立ち上げたチームです。相手は6年生以下の混合チームで、しっかりした個の技術とポゼッションスタイルでした。試合内容は以下の通りです。

IMG_4430[1].JPG

当日、外環自動車道の事故渋滞でアップもままならないまま試合スタート。アップ不足に加え気温の高さで具合が悪くなる選手が続出してしまいました。しかし、さすがセレクト選手です。3本目くらいから落ち着きを取り戻しプレイできる様になりました。

IMG_4428[1].JPGIMG_4429[1].JPG

 

今回のねらいは、守備戦術の理解を高めることでしたが試合を重ねるごとに、奪いたい場所でボールを取れる回数が増えてきました。また、攻撃面ではGKを使ったビルドアップも理解し始めてきました。課題もたくさん出ましたが、良くなれる要素もたくさんあったので今後の成長がますます楽しみになりました。今回参加した選手は各学年に戻り、良い影響を与えられるよう意識して取り組んでください。

 

IMG_4431[1].JPGIMG_4438[1].JPG

 

次回のセレクションは9月下旬~10月上旬となります。トップU11を目指している選手は更に努力して次回のセレクションに挑んでください。

2017-07-30 00:02:00

さいわいFC主催のルーリョカップに参加させてもらいました。

24チームの頂点を目指して頑張りました。

ここ最近チームとしてはそこそこの成績を収められるようになってきた。

でも何か足りなさを感じながらの大会となった。

〇予選

KIDS 2-2 FC COLORS

KIDS 0-1 調布イーグルス

初戦先制されながらも選手たちは頑張って同点へ。その後失点しても頑張って追いつく。

後半組、頑張っているけどプレスが甘い! コーチが思っているほどのハイプレスをかけられない。

結局ドロー。でもポジションの選択や試合運びに関してコーチの判断がまずかった......

2試合目はコーナーキックが選手に当たりゴールに吸い込まれてしまった。不運な1失点となった。前半はほぼ攻められながら耐えた試合となった。

後半は選手を入れ替えながら行ったが、ファーストタッチがすべて大きくなってしまう。選手たちの余裕のなさが浮き彫りになってしまった。頑張って攻め込んでも得点を取れない。パスをしてもいいよ。と言いたいところだが、今はじっとが我慢。相手が前に何人いようとそこを崩せる怖い選手になって欲しい。試合は得点を取れないまま0-1で負けてしまった。でも得失点差で決勝トーナメントへ進めることになった。

 

〇決勝トーナメント一回戦

KIDS 0-0立川elf

ダイレクトで裏にパスをしてくるチームに対して一歩対応が遅れてしまう。プレスの遅さに関して初戦から修正がきかない。攻めているけどゴールを決めきれない。よくある展開といえば良くある。試合の行方はPK戦へ。前回大会、PK戦で負けているので選手も自信なさげ。1本外したが何とか勝利することができた。

IMG_4258[1].JPGIMG_4257[1].JPGIMG_4260[1].JPG

 

〇決勝トーナメント2回戦目

KIDS 0-3 中野島FC

相手は逆サイドを上手く使ってくるチーム。2年生であそこまでできるのだからかなり良いチームである。ドリブルのリズムは少しずつ出てきたが。守備でゴールに引きすぎてミドルシュートを決められてしまう。その後はカウンターからワンツーで崩され2失点目。その後はプレッシャーに行けていたけどカバーに入れず3失点目。結局0-3で負けてしまった。

IMG_4261[1].JPG

 

【総括】

今日1日なんだか煮え切らない試合が続いてしまった!気分はあまり良くは無かったが1日を冷静に振り返ってみた。そうすると良いことも結構あった。

・コーチが審判に入っていたのでアップやミーティングを選手達へ任せていたが、選手主導で動けるようになってきた。

・まだ足りないが、いつも消極的な選手達が、自分の力を出し切ろうとする意欲の芽生えを感じた。

・なぜ失点したのかをきちんと理解していた。

・選手一人ひとりが自分の足りなさを理解し始めた。

・自宅で自主練する選手が増えてきた。

他にもあるかもしれないが、勝ち負けでは判断できない個々の成長が見られ始めてきた。今回負けてしまったのは正直力不足。もっとレベルを上げていかなければならない。自分たちが頑張っていても周りのチームの選手も頑張っている。だから努力は倍しないとけない。コーチの好きな言葉は「努力は人を裏切らない!」。今回優秀選手に選ばれた子は、毎日1時間自主練習をしていたとのこと。やっぱり、そういう選手は試合でも思いが伝わってくるプレイをしてくれる。今後もON(試合)は厳しさを! OFFはゆるく・楽しく!! メリハリをつけながら指導していきたい。

8月も強豪チームとの試合がたくさんあるので、この夏大成長したい。

IMG_4264[1].JPG

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...